子どもの歯列矯正とは?

矯正はなぜ大事なんでしょうか?

矯正はなぜ大事なんでしょうか?

歯並びや噛み合わせが悪いと万病のもと!具体的には・・・

  • 虫歯や歯周病になりやすい!
  • 食べ方がおかしい!
  • 良く噛めない(そのため、胃腸障害が起こる)!
  • アゴの異常な成長、顔形にも影響する!
  • 顔貌や口元が気になる(コンプレックス)!
  • 発音がおかしい!

などの問題が発生します。
お子さまの健やかな成長において、歯並びや噛み合わせが悪くて良かったという事は基本的には考えられません。

何歳くらいに始めるのがいいんでしょうか?

何歳くらいに始めるのがいいんでしょうか?

歯の年齢(歯牙年齢といいます。)はお子さまの年齢によらず、成長はお子さまによりまちまちです。
当院の長年の経験から申し上げますと、平均して、
アゴの骨の前後的な異常がある受け口や出っ歯は、4~8歳くらいから始めるのが良いでしょう。
アゴの骨が小さくて歯が並びきらない、歯が重なっている乱杭歯は、5~10歳から始められます。
なぜ、この年齢から始めるのでしょうか!殆どの不正咬合の原因は、アゴの骨が小さいまたは前後位置関係が悪いなどです。したがって、成長発育に精通した小児歯科専門医がこのアゴ骨の治療をすること(原因治療)で、永久歯を非抜歯で矯正治療ができるテクニックなのです。

「と言われても・・・」 とお思いかもしれません。

『うちの子はどうなんだろう?』とお悩みの親御様は一度当院でカウンセリングされることをお勧めします。
費用は検査する機器にもよりますが、約3,000円程度です。

歯並びにも遺伝ってあるんですか?

歯並びにも遺伝ってあるんですか?

約50パーセントの確率で遺伝すると言われています。

「両親とも歯並びはいいのになぜ?」

ってお思いになるケースもあるかもしれませんが、そういう場合は、おじいちゃんやおばあちゃんからの遺伝の可能性もあります。
いずれにしても、お子さまの歯並びや噛み合わせが気になる方は一度ご相談されてみるといいかもしれません。

お子さまの矯正なら
お気軽にご相談ください

歯並びはアゴや顔、発音や呼吸などにも関連します。
お子さまの歯並びのことが気になる親御さま、
子どもの矯正・小児矯正は八幡西区のそらだ小児歯科医院へ
なんでもお任せください

  • 診療時間 9:00-12:00/14:00-18:30 093-602-8369
  • 何でもお気軽にご相談ください カウンセリング予約
  • 24時間受け付けております オンライン予約